歴代仮面ライダーの中には弱いライダーもいるのか!?最新仮面ライダー情報から、仮面ライダーネタバレ、強さ議論など取り扱うブログです!

仮面ライダー 弱い

https://www.waku-waku-work.com

仮面ライダーゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第5話

投稿日:

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第5話「カレの情熱まんが道」

仮面ライダーゼロワン 第5話 ネタバレ & 感想になります!

パフューマン剣などの人気作で知られる漫画家・石墨超一郎のアトリエに、

注文を受けたヒューマギアを届けに向かう或人とイズ。

 

なんでも或人は昔からの先生のファンらしく、

仕事そっちのけでテンションを上げているようだ。

 

しかし、実際に会ってみた石墨は或人の想像していた人物とは、かけ離れていた!?

 

情熱を失った漫画家

豪邸をアトリエに使う石墨・・・しかし、愛想は悪く、覇気もないようだが・・・

 

憧れの先生に会い、ハイテンションの或人に業務を促すイズ。

注文を受けたのは、漫画のアシスタントヒューマギアのようだ。

 

漫画家のキツイ週刊連載も、疲れ知らずのヒューマギアアシスタントを使えば、

効率的に仕事も進められるわけか。

 

滅亡迅雷.netの企み

滅が変身していたのを見て、プログライズキーを欲しがりだした迅を諌める滅。

目的はあくまでも人類滅亡・・・そのためにはゼツメライズキーが先だという。

 

戦闘後のデータを収集し、アークの復活を目論む滅。

アークを復活させ一斉にヒューマギアに接続し、暴走させるのが狙いのようだ。

 

つまりデイブレイクを再び起こすつもりってことか。

しかも、今や人間社会に浸透したヒューマギア・・・

何処にでもいる彼らが暴走すれば、まさに人類滅亡は避けられないかもしれないな。

 

便利がすぎると情熱は失われるものなのか?

石墨先生は、漫画制作のほぼ全てをヒューマギアに丸投げ。

もう描いてすらいないようだ。

まさに名ばかりの漫画家・・・ストーリーまで編集任せとか・・・

 

おまけにヒューマギアの扱いも酷い。

完全に道具としかみていないようだな・・・

いくら命がないヒューマギアっつっても、見た目は人間そのものなのに、

よくもまぁ、こんな酷い事ができるな。

 

さすがの或人も、これには失望の色を隠せない。

 

まさに死神

滅の指示で現れた迅は、アシスタントヒューマギアを暴走させる。

 

慣れってこわいもので、もはやヒューマギアの一体や二体、マギアにされても

ネットがざわつかなくなってしまった。

どんなに破壊されても、見た目の同じヒューマギアはすぐに生み出せる。

 

バックアップデータもコピーできれば、今までとは変わらないヒューマギアが

また変わらず活躍できる・・・か。

 

何だか命の重みを忘れてしまいそうだな。

 

それにしても、この迅という男・・・

自身のやってること、どれくらいが自分の意思なんだろうか。

滅に言われるがまま行動しているが・・・所詮は操り人形なのか?

 

暴走するドリル頭のマギア。

特徴としては、かなりの硬さを誇るようだ。

 

イズのアドバイスでバイティングシャークで戦うゼロワン!!

しかしこのフォームも相性がいいとは言えない様子。

マギアは他のヒューマギアも暴走させ、多勢に無勢の状態に!

 

そんな折、A.I.M.Sが駆けつける!

 

ついに片手でロック解除しはじめたんだがw

もうロックがガバガバになってるのかもしれんw

不破が片手でロック解除w

相変わらず強引な方法での変身・・・

 

そんな不破を実験台に使う技術顧問・刃唯阿。

アタッシュショットガンなる新兵器を不破に使わせテストするのだが、

何も説明を受けずもたつく不破に対し、「遅い!!」と怒鳴る刃唯阿。

 

流石に厳しすぎだろww

 

ちゃんと撃てはしたものの、その反動は凄まじく、

これでは威力がいくらあろうとも、実戦で使うには危なっかしすぎるな。

 

それにしても、あの強烈な一撃をかすめても決定打にならないドリル頭・・・

相当硬いな・・・

 

敵はドリル頭で地中に潜り逃走。

仕留めるには弱点武器が必要になりそうだ。



顧客にNoを言える社長

マギアのせいで、他のアシスタントヒューマギアも全部オシャカになり、

大変ご立腹の石墨。

今すぐ代わりのヒューマギアを持ってこいと怒鳴るも、或人は石墨に反発。

 

石墨本人が描けばいいのでは?と或人が薦めるも、

自分が描けば、絵が変わって読者が混乱するだけと拒否する。

 

或人の判断で、石墨へのヒューマギア出荷を止めるが、当然石墨がクレームを入れてきた。

太い顧客でもある石墨の依頼を無下には出来ないと福添たちはカンカンだ。

 

イズも或人の行動に理解を示せないようだ・・・

或人は石墨から情滅が感じられず、ヒューマギアに助けて欲しいのではなく、

ただ怠けているだけだと感じているようだ。

 

イズは情熱についてネットで検索・・・

言葉の意味は知れても、それがどういった感情までかは、

ヒューマギアでは理解が出来ないのだろうな。

 

しかし、このイズとのやり取りが、ドリル頭の攻略に一役買うことに!

 

次回の話の触り・・・

パフューマン剣のアニメ声優として、ヒューマギアの『香菜澤セイネ』が

社長と共に石墨に挨拶に現れた。

 

この社長とセイネは次回でガッツリエピソードをやるようだな。

ヒューマギアを道具としか見てない石墨は、ガッツリ使い倒せばいいと語るが、

社長はそういう思いに賛同しかねるようだな。

 

情熱のないヤツには渡せない!

ヒューマギアを注文してから24時間が経過・・・

流石に苛立ちはじめる石墨を宥めに、或人たちが訪れた。

しかし、専務はともかく、或人はいまだにヒューマギアを渡すことに反対の様子。

 

イズまでもが、先代社長の言葉『情熱を持って働く全ての人を助ける』

この言葉に従い、情熱を欠く石墨の期待には添えないとの結論を出し、出荷を停止したようだ。

 

情熱を失い、絵もストーリーも他人に丸投げ。

それでも売れるのだからいいのだ・・・そう語る石墨を熱く説得する或人。

 

或人の言葉が石墨の心に刺さりはするも、奮い起こさせるには、

もう石墨の心の灯は小さくなりすぎてしまったようだ。

 

そんな最中、マギア登場!!

 

情熱みつけたり!

屋内でのゼロワンの変身に伴う被害は、ホント酷すぎるww

イチイチ天井突き破ってくるんじゃ、たまったもんじゃない。

弁償すればいいってもんじゃないやろw

 

それにしても、マギアが現れた時、危険を承知でペンを取りに行った石墨。

その行動に情熱を垣間見た或人。

まだ灯は完全に消えていないか!

 

戦闘が激化する中、不破と唯阿も駆けつける。

パンチングコングのパワーなら、アタッシュショットガンの反動にも耐えられ、

安定して使いこなせるようだな。

 

しかし、ダメージはそこまでない・・・やはり硬いな。

ここでイズが新たなプログライズキーを或人にパス!

 

ドリル頭に熱が効くと読んだ或人がイズに命じてゼアに作らせたもの。

 

かなりカッコイイ・・・!!

フレイミングタイガーか・・・!!

 

まさに燃える仮面ライダーって感じやな!!

 

炎の力に振り回されるゼロワンを見て、一人爆笑する不破ww

 

「ギャグが冴えてんなぁ」

 

悲報・・・ギャグは言ってない。

 

炎を使いこなし、ドリル頭を熱し続けた。

不破の『炙れ!炙れ炙れ!』がなんかワロタw

 

漫画のようなコマ割演出凄く好きですね。

 

「ジーペン、お前を止められるのはただ一人!

 俺だ!

 

残念だったのが、台詞のとこに『。』が入ってるとこやね。

台詞の最後は句点つけないよね。漫画って。

 

最後は大技・・・!!

 

フレイミングインパクトで見事倒すことに成功!!

 

仮面ライダーとマギアの激闘を間近でみた石墨に、再び情熱が戻ってきた。

今ではちゃんと自分で漫画描いてるようだ。

 

情熱を取り戻してくれた事に感謝し、イラスト付のサインを渡す石墨。

ご満悦の或人!

 

アシスタントのおかげで新キャラを生み出すことにも成功したようだが・・・

 

残念ながら、モチーフになったのはゼロワンではなくバルカンだったようだww

ゴリカンてww

 

「俺じゃないの!?」

「或人じゃないと」

 

「いや!その使い方!」

 

イズちゃん可愛すぎでしょ!

 

一方その頃、滅に説教を受ける迅。

プログライズキー欲しさに勝手に狙ったことを怒っているようだ。

 

「僕は滅のなんなの?あ、わかった!僕はアシスタントって奴だよね?きっと」

「いや、もっと大事な存在さ。

 迅・・・お前は俺の・・・息子だ」

 

な、なんだって!?

どういう意味なんやw

 

迅がヒューマギアで、生みの親的な意味合いですかね?

 

次回に続く!!

 

ポイント

・迅の正体は滅の息子?

・不破相変わらずツボがよくわからない

・刃唯阿は相変わらず鬼だけど可愛い

・イズちゃん可愛い

 

感想

うーんゼロワンのフォームドレもカッコイイなぁ。

エフェクト含めていい感じだよね。

 

■前回1話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 1話

 

■前回4話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第4話

 

■次回6話はこちら

まだ

 



-仮面ライダーゼロワン ネタバレ

Copyright© 仮面ライダー 弱い , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.