https://www.waku-waku-work.com

仮面ライダーゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第41話

投稿日:

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第41話「ナンジ、隣人と手をとれ!」

仮面ライダーゼロワン 第41話 ネタバレ & 感想になります!

 

ゼロツーの力でアークゼロを撃破することが出来たが、まだ安心は出来ない。

衛星アークがある限り、何度でも復活できてしまう・・・!

元を断たねば本当の意味での平和は訪れない!

 

気になる第41話です!

 

勝利の余韻に浸る間もなく

ゼロツーの誕生、アークの撃退と、何とか逆転の手立てが見えてきた矢先、

アークは次の一手を打ってきた。

それがハッキングからのインフラ破壊。

 

正直、こっちの方が楽で確実だと思われていた人類滅亡の手段。

ついにアークが本腰になったということか。

 

或人は人々の避難誘導に尽力する。

一方で、イズには飛電インテリジェンスに協力を仰ぐのだが・・・

 

荒れる滅亡迅雷.net

アークからその後の指示がないことに苛立つ雷。

自身の存在意義を見失う亡・・・

 

滅はその時がくれば必ず指示があるからというが・・・

正直インフラを自身で破壊できるなら、滅亡迅雷の力を頼らなくても問題ないよね。

 

そんな中、迅が三人の前に現れ説得を始める。

アークを信じるな・・・と。

 

迅はヒューマギア解放のため、アークを倒そうと画策したが、

結果は失敗に終わった。

アークは何もかも見越しており、迅の思惑は簡単に打ち破られてしまった。

 

迅は必死に三人の説得を行うが、雷と亡はともかく、滅は頑なにアークを信じているようで、迅を敵視する始末。

 

夢を持ち、自身の意思で生きることを掲げる迅と、

あくまでもアークの意志に従い、人類を滅亡しようとする滅。

対立する二人・・・どちらも折れる事ができないのであれば、もはや戦う以外に道はないか・・・。

 

両者は変身し激闘を繰り広げる。

結果は滅の勝利に終わった。

このまま邪魔者である迅を破壊するのがベストな判断。

 

だが、銃をおろし、変身を解いた滅。

父親ヒューマギアの滅にとって、迅は我が子同然・・・

口ではああ言っているが、まだ滅にも変われる可能性が残っている証拠か。

 

1000パー野郎の思い

イズが飛電インテリジェンスを訪れ、天津垓に協力を仰いだのには、

ずばり人手不足が理由。

 

医療・消防・警察・・・あらゆる現場において人手が足りない現状・・・

これを打開するためにヒューマギアの力を借りるべく、イズは天津垓に協力を願い出たのだ。

 

しかし、天津垓はその申し出にNOを突きつけた。

一体何故?改心したのではなかったのか。

 

実は天津垓も色々考えていたようで、急遽会社の役員たちを集め、

辞意を伝えたのである。

 

急な申し出に当然のバッシングがされたが、彼は責任逃れのために辞めるのではなく、

もっと飛電インテリジェンスに相応しい社長がいるので、彼に立場を譲りたいという理由だった。

 

その人物とは言うまでもなく飛電或人である。

或人は天津垓の意思を受け、社長に就任。

ヒューマギアの現場投入を決める。

 

ハッキングとか、ヒューマギア問題を色々孕んだ中で、もう一度信じて欲しいという

或人の熱意に役員達は賛同。

 

それぞれ得意分野の現場に派遣されるヒューマギアたち。

災害時こそ、本当に力を発揮してくれるな!



次のページへ >

-仮面ライダーゼロワン ネタバレ

Copyright© 仮面ライダーゼロワンネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.