https://www.waku-waku-work.com

仮面ライダーゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第32話

投稿日:

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第32話「ワタシのプライド!夢のランウェイ」

仮面ライダーゼロワン 第32話 ネタバレ & 感想になります!

 

飛電製作所に新たな依頼人が舞い込んだ!

その依頼人とは、イベントキャスティング会社の社長・古澤だった!

一体どんな依頼なのか!?

 

気になる第32話です!

 

東京ファッションコレクションへヒューマギアが出演!?

或人のもとに依頼にやってきた古澤の話によれば、

ファッションモデルヒューマギアの『デルモ』が撮影中に電源停止・ザイアに回収されたという。

 

デルモにはファンも多く、デルモがいなくなったことで悲しむファンのためにも、

イベントキャスティング会社の社長をしている古澤は、

何とかデルモを東京ファッションコレクションへ出演させたい想いを或人にぶつけた。

 

今、大きなイベントにヒューマギアが出演するとなれば、当然ザイアが黙っていない。

だが、ヒューマギアの存在をアピールできるチャンスとも言える。

或人はそれに賭けてみることを決意し、ヒューマギアにデルモのデータをインストール。

 

こうしてデルモは復活を遂げる!

 

不破さんがボディーガードw

なんと不破さん、飛電製作所の用心棒に華麗な転身を遂げていた!

そのことを天津垓も刃唯阿から聞いて鼻で笑うも、不破の中に眠る亡の力はあてにしているようだな。

 

またしても刃唯阿を使い、不破の中の亡を呼び起こそうと画策している。

そんな矢先、AIMSが飛電製作所の内部にヒューマギアの反応を確認。

そのやり取りを傍受する不破。

 

すぐに敵が来ることを察知する。

 

デルモのプライド

デルモは俳優ヒューマギアのようにモジュールを消すことなく、

あくまでもヒューマギアであることをプライドにしているようだ。

私が私らしくあることがモデルにとっての一番の仕事。

 

完全にシンギュラリティに達しているデルモ。

ザイアにとってみれば、非常に厄介な存在と言えるだろうな。

 

A.I.M.Sの襲撃!不破の暴走

不破のおかげで敵の接近をいち早く知れたものの、デルモの厄介な性格で、

敵の前に出て行き、存在を知られてしまう。

 

結局戦いは避けられないかという状況の中、

不破が変身しようとした瞬間、刃唯阿が突如現れ、不破からベルトを奪う!

 

その上で、不破を強制的にアサルトウルフに変身させると、

亡の人格を呼び起こした!

不破の人格は意識の外に飛ばされ、亡の人格がヒューマギア破壊命令を忠実に実行しようと、イズとデルモを襲う!!

 

飛電製作所内部に逃げ込む二人!

それを追う亡!

 

ゼロワンはエイムズの雑魚二人を片付け、イズたちを追っていった不破を追いかける!

ここでまたしてもデルモが飛び出し、いい的に・・・

シンギュラリティにより、人間らしさはあるものの、融通の利かなさも人間ばりでどうしようもない。

 

暴れる亡を前に、駆けつけた迅。

その力で亡の暴走を止めることに成功。

迅の頼みもあり、不破は一時的に迅に預けることを決断する或人。

 

亡の説得を試みる迅

亡をデイブレイクタウンに連れて帰った迅は、何とか説得を試みるも、

産みの親である天津垓の命令は絶対だと、聞く耳を持たない。

 

一方、今回のデルモ廃棄作戦失敗で天津垓に叱責される刃唯阿。

デルモがショーに出れば、ヒューマギアの存在意義を示すと共に、

天津垓の責任能力も問われることになり、とっても頭の痛いことになる。

 

それゆえにデルモの破壊は1000%絶対案件というわけだ。

 

デルモ復帰

デルモはショーに出る事も決まり、それに伴い撮影の仕事も再開。

まさに水を得た魚の如く、カメラの前でポージングを決める。

 

そんな中、デルモが歓声を聞き始めた。

どうやらランウェイを歩く際、聴こえてくる歓声や音楽・カメラのシャッター音が好きなようだ。

 

皆に注目され、最高にテンションがあがるようだな。

このBGMは、その時の気分を呼び起こすのだろう。

 

そんなデルモの夢を問う或人。

デルモの夢は今年の東京ファッションコレクションのランウェイを歩き、

自分自身を表現することのようだ。

 

或人はその夢を応援しつつも、今置かれている状況をデルモに再確認する。

また襲われる可能性は十分にあるからだ。

 

デルモはそれも納得の上で、プライドにかけて出演する決意を見せた。

 

その頃、デイブレイクタウンでは不破の自我が目覚めてしまう。

亡の説得も、あと一歩だったのに、不破さんの空気の読めなさは酷いw



不破さんと亡

不破さんがフラフラの状態で或人たちの前に姿を現したが・・・

どうやらまた亡の人格になっているようだ。

 

亡は迅から『ヒューマギアも夢をもっていい』と言われ、困惑している様子。

イズにもその事をたずねると、デルモが当たり前だと応えた。

まぁ・・・彼女シンギュらってるしね。

 

或人も亡に夢と自由を与えようとするが、いいところでまたしても不破さんが戻ってきてしまうw

これでは話が進まないではないかw

 

そんな中、アークから滅に指令が飛ぶ。

滅は迅の目的である『亡の解放』と目的は一緒だというが・・・果たして・・・

 

ショー本番

東京ファッションコレクションの開催直前・・・

不破の目を盗んで静かな場所で歓声に浸るデルモの前に、刃唯阿が現れた。

目的は当然破壊・・・!!

 

逃げ惑うデルモ!

執拗に追う刃唯阿!

 

AIMSまで現れ、完全に挟み撃ちに!!

そんな窮地に偶然或人とイズが通りかかり、何とか大事には至らなかったが、

今度は天津垓が現れサウザーに!

 

AIMSの雑魚はともかくサウザーとファイティングジャッカルの二人同時を相手にするのは面倒だ!

特にデルモとイズを守りながらなのでなお更である。

 

結局、ゼロワンはデルモを守りきれず、足に傷を負わせてしまう・・・

勝ち誇る天津垓に怒りをあらわにする或人!

 

するとアサルトウルフとなった亡が姿を現した。

 

天津垓からゼロワンを潰せと直接命令を下される亡。

だが、その命令に抗いを見せる亡。

自分自身はまだ夢を見つけることは出来ないが、代わりにヒューマギアの夢を叶えたいという。

 

「誰か、デルモの夢を叶えてあげて」

 

イズはデルモに代わり、その夢を叶える決意をする。

 

そんな中、相も変わらずヒューマギアを道具としか見ていない天津垓は、

亡に夢など見る必要はないと説き伏せ道具扱いをする。

 

「私はヒューマギア・・・でも、道具じゃない!!」

 

この言葉に刃唯阿も反応・・・変身を解いた。

亡の声が届いたのは刃唯阿だけではない。

不破もまた、亡の声に同調するように目覚める!!

 

そして、亡と気持ちを一つにサウザーに戦いを挑む!!

或人とイズはこの場を不破に任せ、デルモの夢を叶えるためにショーに出演を果たす!

 

その時の歓声や音楽は、デルモにリアルタイムで伝えられた。

イズに感謝するデルモ。

ショーは成功に終わる。

 

一方、不破と天津垓の戦いも決着を迎えようとしていた。

ランペイジパワーブラスト・・・!!

 

ボロボロに吹っ飛ぶ天津垓w

もう何連敗だよw

 

めでたしめでたし

大きなショーへの出演を果たしたことで、マスコミも或人たちにインタビュー。

或人は飛電製作所のPRと、ヒューマギアの安全性について全国に発信することができた。

今回の一件で、刃唯阿にも心の変化が見られそうだな・・・

 

次回に続く!!

 

ポイント

・アーク・・・滅の真の目的は何なのだろうか

・天津垓全然勝てなくなってきて草

・イズちゃん今回も可愛すぎた

 

感想

なんか飛電製作所にいろんなメンバー集まってきそうで熱いんだが。

今度は刃唯阿も仲間入りかな。

 

■前回1話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 1話

 

■前回31話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 31話

 

■次回33話はこちら

まだ

 



-仮面ライダーゼロワン ネタバレ

Copyright© 仮面ライダーゼロワンネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.