https://www.waku-waku-work.com

仮面ライダーゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第22話

投稿日:

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第22話「ソレでもカレはやってない」

仮面ライダーゼロワン 第22話 ネタバレ & 感想になります!

 

お仕事5番勝負・第三回戦は『裁判対決』にて、天津垓の罠にハマり、

またしても飛電のヒューマギア・弁護士ビンゴが破壊されてしまった!

怒りに燃える或人だが、サウザーの力には遠く及ばず、怒りと悲しみの感情だけが募るばかりであった・・・

 

気になる第22話です!

 

圧倒的強さ・・・!!

ビンゴを破壊され、怒りに任せサウザーに斬りかかるゼロワン!

シャインシステムを使い、生まれた隙をついて懐に入り込み斬撃を浴びせる!

このまま畳み掛ければ勝機もある・・・かに思えたが・・・

 

実際には接近したことにより、いつもの如くテクノロジーを吸収されてしまう結果に。

あの吸収技って、ピンポイントで突かないといけないんだよなぁ?

 

結構難易度高そうだけど、サウザーの力を持ってすれば100発100中・・・

いや、1000%おじさんだから1000発1000中なんだろうか?

 

ゼロワンのテクノロジー・・・シャインシステムをコピーしたサウザーは、

さらに力を増してゼロワンに襲い掛かる!!

 

ゼロワンも本家本元のシャインシステムで反撃に出るも、実力はほぼ互角・・・!

いや素の実力が高いサウザーの方に分があるか。

 

結局戦いは互いの必殺技の衝突となった。

ゼロワンダスト VS JACKING BREAK・・・

しかし結果は互角・・・!!

 

互いに変身を解き、全ての決着は裁判でつけることに。

お仕事五番勝負・・・ここまでストレートに負けている飛電は、

ここで負ければ買収が決まってしまう。

 

果たして或人は裁判に・・・そして5番勝負に勝てるのか!?

 

ゼロワンを封じるプログライズキーの開発に着手

天津垓は刃唯阿に命じ、ゼロワンを封じる禁断のプログライズキーの開発を実行に移す。

このまま飛電を買収すれば、或人はゼロワンの権限を失い、無力化できるのに、

わざわざプログライズキーの開発をする意味があるのかと刃唯阿は天津垓に問う。

 

ゼロワンはアークへの対抗手段として生まれた力・・・決して侮るなと天津垓は語る。

刃唯阿は天津垓の言葉のまま・・・開発の実行に取り掛かる。

 

「これでゼロワンは終わりだ」

 

証人尋問

証人尋問される結婚詐欺被害者の千春。

交際1ヶ月でのプロポーズ・・・今にして思えばおかしいと思うようだが、

当時はまさか結婚詐欺だとは思わなかったとのこと。

まぁそうだよね。

 

300万を奪われ、裏切られ・・・かなり怒り心頭のようだ。

 

しかし、被告人の榊には、メッセージ送信時のアリバイがある。

千春が言うには、その時間にメッセージが送られるよう予約でもしていたのでは?とのこと。

 

ビンゴの反対弁論は特に何もなく終わってしまった。

このままでは決定的な証拠でもない限り、ビンゴの負けは確実だ。

 

ビンゴが嘘発見機能を使った結果、榊は無実を主張している事がわかっているが、

それがそのまま無実の証明にはならない・・・もっと確たる物証がなければね。

 

或人はヒューマギアであるビンゴだからこそ出来る事がまだあるはずだと、

ビンゴを励ました。

 

イヤミ1000%

或人がビンゴを励ましていると、背後から腐った小栗旬こと天津垓が現れた。

会社を売る覚悟を決めたほうがいいんじゃないか?と早くも勝利宣言。

天津垓のイヤミはそれだけに留まらず、或人が是之助から譲り受けたのは会社ではなく、罪だと言い出した。

 

今まで多くの被害者を生んできたヒューマギア・・・

その罪を或人は一生背負っていくのだと。

大体オメェのせいやろい!

 

ヒューマギア暴走の謎に迫る

AIMSを訪れた或人とイズは、再び滅との謁見を不破に頼み込む。

今までヒューマギアを暴走させていた全ての元凶が解るかもしれない・・・と。

 

人間の悪意を滅亡迅雷.netにラーニングさせた正体を探りにきたようだな。

或人たちは、その諸悪の根源が、あの1000%おじさんだということにはまだ気付いていない。

 

滅はゼツメライザーの生みの親であるアークの事も、割とペラペーラと話しちゃうw

そんな中、イズが

「何故ZAIAの社長がゼツメライザーを持っていたのか?」という質問を投げかけると・・・

 

滅がいきなり混乱し、暴れはじめた!

 

「愚かな人間め!!アークを利用するのは許さんぞ!!」

 

これ以上刺激を与えるのはマズイということで、一旦退散。

 

・・・・・

・・・

 

不破はさっきの質問は何だと或人に尋ねるが、その答えについてはお預けを食らう。

加えて、ビンゴを襲った犯人の捜査を不破に頼む或人。

犯人を捕まえることが、この事件の謎を解く鍵にも繋がるかもしれないと、必死にお願いする或人。

 

デレた不破さんに、拒否権などない。

 

一方、刃唯阿はついにゼロワンを封じるプログライズキーを完成させてしまった。

果たしてどうなることやら。

 

論告・求刑

翌日・・・裁判所にて論告・求刑がはじまった。

 

不破は犯人を見つけるまで、何とか時間を稼げとビンゴに伝えた。

その足で刃唯阿からも話を聞く不破。

検事・市森直人のZAIAスペックが盗まれた事は本当か?と。

 

刃唯阿も嘘をつかずに真実を語る。

初公判のあと、この裁判所の控え室で盗まれたそうだ。

つまりその犯人こそがビンゴを襲ったライオン野郎というわけだ。

 

一方、或人とイズは、アークの詳細について衛星ゼアに接続し調べていた。

早くも12年前のアークプロジェクトに携わっていたZAIA・・・そして、天津垓にも辿り着いたようだが・・・

 

まさか天津垓が悪意をラーニングさせたとは気付かないのでは?

まぁあんなイカレサイコ野郎だから気付くかな。



最終弁論

不破が聞き込みをする中、怪しい人物の目撃情報に辿り着くが、

すでに裁判は最終弁論まで進行していた。

不破さん早くしてくれ!

 

ビンゴは何とか時間を稼ごうとするが、相手の検事も馬鹿じゃない。

そう簡単に時間は稼げそうにない・・・

 

そんな中、ついに不破さんが犯人とおぼしき人物へ辿り着く!

なんとあのエリート警察官・鳴沢益治!?

そういえば、この男・・・被告人の榊を逮捕したといっていたな。

 

不破は鳴沢の尋問を撮影。

その映像をリアルタイムでビンゴに送り、鳴沢の証言に嘘がないかを確認する。

初公判のあと・・・つまりザイアスペックが盗まれた時のアリバイを確認時、嘘の判定が!

 

こいつがホンボシで間違いなさそうだな。

不破さんは相変わらずの実力行使に移行w

 

一方、刃唯阿が裁判所を訪れ、完成したプログライズキーを天津垓に手渡した。

大満足の天津垓!

 

果たして不破さんは間に合うのか!?

 

真犯人はこいつだ!

被告人からの最後の言葉を訪ねる裁判長。

今まで無実を訴えてきた榊も、諦めてしまったのか何も述べることはなかった。

 

そんな中、ついにビンゴに全ての情報が不破から送られて来たようで、

真犯人は別にいると発言!

 

これに傍観席もざわつく。

検事もこれには黙っていない。

真犯人の追及がされる。

 

するとタイミングよく不破さんが真犯人である鳴沢を連れて裁判所に乗り込んできた!

サイバー犯罪対策課のエリートなら、なりすまし行為も技術的に不可能ではないってわけか。

おまけに鳴沢のパソコンから証拠まで出てきたそうだ。

 

言い逃れは出来なそうだな。

しかし裁判長は勝手な発言は慎むようにと嗜め、不破たちにも退廷を求め出した。

 

マジでふざけんなよって思った矢先、意外な人物が味方してくれることに。

それは敵である検事・市森直人だった。

彼は審理をやり直すべきだという。

 

危うく冤罪を生み出してしまうところだった・・・と。

市森はヒューマギアの優秀さを認めたようだ。

敵ながら天晴れな男!

 

誰でもよかった

で、真犯人の鳴沢の動機だが・・・

あきれたものだったね。

誰でもよかったって・・・

 

事件をでっち上げ、自身で犯人を逮捕し、検挙率を上げる・・・

ただそれだけのために冤罪を数多く生み出してたってのか・・・

警察の風上にもおけんやつやな!!

 

ライオン野郎もこいつ!

ビンゴを襲ったのは疑惑の目を市森検事に向けさせるためだったってわけだ。

 

鳴沢は一瞬の隙をつき、不破からプログライズキーを奪うと、裁判所から逃走!!

不破はそれを追う!!

 

許せない!!

鳴沢は変身し不破に襲い掛かる!

不破もアサルトウルフに変身し戦闘に!!

 

一方、ザイアスペックを犯罪に利用され、怒りを露わにする天津垓。

だが、そんな天津垓を裁くべく或人とイズも登場!

 

もう天津垓が悪意をラーニングした張本人であるのもバレテーラw

 

「だったら?w」

 

開き直りキターーーーーw

事実を学ばせたにすぎないってw

 

こいつのせいで多くの人が犠牲になったのは言うまでもない。

それをあろうことか人間の自業自得だって!?

 

これには流石の或人もブチギレ!!

 

「ふざけんな!!全部アンタのせいだ!!!」

「その怒り・・・それでいい」

 

「なんだと!?」

「この私を憎み、滅ぼそうとする・・・

 今、貴方の心を支配するものこそ・・・紛れもない人間の悪意だ」

 

ゼロワンの瞳が赤く輝く・・・!!

しかし、暴走直前で、或人が我に返った。

 

そんなゼロワンに容赦ない必殺の刃が放たれる!

 

大ダメージを受け・・・変身も解けた或人を無理やり起き上がらせると、

例のゼロワンを封じるプログライズキーを起動。

そのままベルトに装着させ、無理やり変身させた!!

 

衛生アークに接続した或人を、人間の悪意が襲う!!

メタルクラスタホッパーに変身したゼロワン・・・

禍々しき銀のライダー・・・!!

 

或人の意志とは関係なく、体から大量の小型バッタが放たれ、

それがライオン野郎とアサルトウルフを襲った!!

 

自身の体を細かく分解して放つ技のようで、或人は生身の姿が露わになっている。

しかし、その体を取り巻くように悪のオーラが纏わりついている・・・

完全に呪いやんけ(((( ;゚д゚)))

 

攻撃をまともに受けた鳴沢は、変身も解け完全に戦闘不能に・・・

下手したら死ぬぞ・・・

 

一方で歓喜する天津垓。

手合わせ願おう!とゼロワンに襲い掛かるが・・・

 

次元が違う・・・!!

 

完全オートシールド・・・

ゼロワン本体に攻撃が及ぶ前にシールドが張られる感じか。

 

ナルトの我愛羅の砂みてぇなもんだな・・・

鉄壁の防御に加え、圧倒的攻撃力・・・

 

こんな化物勝てるわけがないやん(((( ;゚д゚)))

 

サウザーは鳴沢のプログライズキーを使い必殺の一撃を放つが、

無傷・・・

 

鉄壁の守りに傷一つ負っていない。

それどころか凄まじいカウンターがサウザーを襲い、ついに変身も解けてしまった。

生身になった天津垓に襲い掛かる攻撃!!

 

マジでこのままだと死ぬぞって時に、いち早く動いたのが不破さんだった。

得意の馬鹿力で、無理やりゼロワンのベルトを外し、変身を解除させた。

結果的に天津垓は助かることに・・・

 

ちゃっかり現れて撮影始める刃唯阿w

おめぇそればっかだな!

 

ゼロワンが進化したという刃唯阿の発言を真っ向否定する不破。

 

「ゼロワンじゃない!・・・あれは別の何かだ」

「はっははっは!!アークは最高の芸術作品だ。

 これで我がZAIAのシナリオもクライマックスを迎える!」

 

この態度よ!

 

無罪!

結局結婚詐欺事件は無罪判決となり、鳴沢が詐欺容疑で逮捕された。

お仕事五番勝負の1勝になるのだが・・・もはやそんな勝負が出来る関係性じゃないやろw

まだ続けるつもりなのか・・・

 

あのヤベェ社長がいるザイアだけには負けられないとのこと。

もっと怒ってええと思うが・・・あいつのことだからな・・・

屁理屈で言い逃れるのがオチ・・・だったら5番勝負で勝ってグウの音もでないくらいやっちまったほうがいいってことか。

 

そんな或人の今の心境をギャグでお願いするイズちゃんw

 

「今年はザイアを倒す、ザ・イヤーだぁぁぁ!!」

 

とのことw

イズちゃんがひたすら可愛いw

 

次回に続く!!

 

ポイント

・天津垓何がしたいんや・・・

・あのカップル結局和解出来たのかな・・・

・メタルクラスタホッパーグロすぎ・・・

 

感想

メタルクラスタホッパー、なんか怖すぎるんだが・・・

バッタやしね・・・やっぱメタリックでも怖いな。

 

■前回1話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 1話

 

■前回21話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 21話

 

■次回22話はこちら

まだ

 



-仮面ライダーゼロワン ネタバレ

Copyright© 仮面ライダーゼロワンネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.