https://www.waku-waku-work.com

仮面ライダーゼロワン ネタバレ

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第14話 仮面ライダー雷現る

投稿日:

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ!」

仮面ライダーゼロワン 第14話 ネタバレ & 感想になります!

 

天津垓の語る『サウザー』という存在とは!?

今回は宇宙飛行士兄弟のヒューマギア雷電が登場!

新たな敵・仮面ライダー雷も登場!?

 

気になる第14話です!

 

或人の無駄遣い

遅刻しそうになって、間に合わせる為にわざわざ衛星ゼアからバイク射出。

これも厳密には一回、数百・数千万のコストがかかってるとしたら、

とんでもないことよな!

 

どこにいてもバイク呼び寄せる利便性はあれど、絶対タダじゃないだろこれw

衛星ゼアの管理をしている宇宙兄弟ヒューマギアは激おこプンプン丸やぞ!!

 

飛電にスパイが?

A.I.M.Sの捜査会議。

滅亡迅雷.netについて話し合う中で、

主犯格が滅と迅の2名の他、亡と雷もいるのかと不破は疑問を持つ。

 

まぁこの流れだといても不思議ではないが、確信があるわけではないと刃唯阿。

滅亡迅雷の特徴として、自我の芽生えたヒューマギアの位置情報をいち早く掴む点がある。

 

刃唯阿の見立てでは、飛電内部に滅亡迅雷のスパイがいる可能性があるとのこと。

時を同じくして動き始める滅亡迅雷。

相変わらず狙いはプログライズキーか。

 

怒れる宇宙兄弟

バイクのおかげで9時ギリギリに出社した或人。

しかし、社長室には不機嫌そうな福添副社長が。

 

度重なるヒューマギア関連の騒動で、ココ一ヶ月、飛電の信頼は地に落ちた。

その責任を追及してくる副社長たち。

 

潔白を証明するためにはドードーゼツメライズキーが必要。

逆にそれを手に入れる事が出来さえすれば、不信感を払拭できる考えのようだ。

世間はそんなに甘くない気もするが、ヒューマギアが生活に根付いたこの世界では、

そこまで叩くには至らないのかもだな・・・

 

そんな話の中、突如現れた粗暴なイケメン二人組。

かなりご立腹な様子。

 

この二人は衛星ゼアの管理を担当している宇宙飛行士型ヒューマギア

『宇宙野郎・雷電』と『宇宙野郎・昴』

 

どうやら彼らがバイクを衛星ゼアに回収してるそうだ。

勤務時間外の使用はNGらしく、余計な仕事を増やされたことでブチギレてるようだ。

主に兄の雷電が・・・

 

社長や副社長にも臆する事無く噛みつく態度w

シンギュラリティか・・・

 

或人を反省させるべく、どんな仕事か身をもって解らせてくれるようだ。

たまにはいい薬だろう。

 

宇宙センターにやってくると、そこに不破と刃唯阿が現れた。

衛星ゼアを管理している二人に対し、滅亡迅雷のスパイの疑惑があってのことだろう。

刃唯阿は二人に自我の芽生えたヒューマギアを検知できるのかという問いに、

弟の昴は可能と答えた。

 

仕事の邪魔だと、すぐに絡み出す雷電。

口癖が『雷落とす』なため、不破からは必要以上に滅亡迅雷の『雷』疑惑が浮上。

 

ヤンキー同士の小競り合いみたくなってるしw

そんな中、タイミングがいいのか悪いのか、迅が現れ襲い掛かってきた。

 

狙いは一つ。

プログライズキーの奪取。

 

すぐに変身する迅。

最初から本気ってことか。

 

刃唯阿たちも仮面ライダーに変身!

 

ゼロワンは初っ端からシャイニングホッパーで迅を圧倒!

バルカンとバルキリーは、迅がハッキングしたヒューマギア相手に奮闘!

 

もう暗殺ちゃんもいない中、この不利な状況をどうひっくり返すのかと思ったら、

なんと雷電たちまで操ろうと攻撃を仕掛けてきた!

 

雷電は昴を守る為に自ら盾となるも、凄まじい精神力(?)でハッキングを拒み、

自身でプラグを引き抜いた。

迅が言うには雷電はデイブレイクを生き延びた旧型のヒューマギアだそうだ。

 

12年前に打ち上げる予定だった衛星の管理のために作られたのが雷電。

しかし、その時はデイブレイクが起きたため、衛星の打ち上げも白紙に。

 

だが、その後・・・飛電は衛星ゼアの打ち上げに成功。

同時に管理者として雷電が再び起動させられたそうだ。

 

現在も旧型の雷電が管理者でいるのは、弟の昴の教育係としてだそうだ。

 

衛星の管理者・・・しかもデイブレイクの生き残りとあっては、

不破にとって雷電はスパイ疑惑が強まる結果でしかなかった。

相も変わらず不良のケンカみたいになるのを刃唯阿とイズが止めるw

 

「ピリピリしないの!俺の爆笑ギャグ見せてやるから!」

 

或人渾身のギャグが炸裂するも、不破の様子がおかしい。

 

「それ以上言うな!!」

 

不穏なBGMクッソワロタw

そんなシリアスなシーンなのか?w

 

(或人社長のギャグにしては今回は良く出来ていたのに・・・なんで?)

 

いつも爆笑している不破だけに、今回ウケなかったことに疑問を抱えたイズは、

いつものようにギャグの解説をするw

 

「黙れ!!いらねぇんだよ笑いなんて!!」

 

今日の不破さん荒れてんな!

とりま雷電も疑われっぱなしは面白くないと、滅亡迅雷の居所を見つけてやるとのこと。

 

そんな最中、衛星ゼアが何かを感知。

脅威に備え、何かのアイテムの構築に入った。

 

その後、雷電の掴んだ滅亡迅雷の居場所にやってきた或人たち。

その場所はデイブレイクタウン・・・!!

不破は否が応にも熱くならざるを得ない。

 

そんな不破を心配する刃唯阿だが・・・

天津垓は見守るしかないという。

 

「箱舟が導く神話を・・・」

「神話・・・?」

 

「そう・・・仮面ライダーの神話だ」

 

(何言っとんのやこいつ・・・)



仮面ライダー雷

デイブレイクタウン内部で待ち受けていたのは迅だった。

居場所が本当だったことよりも、或人たちが来ることを予め知っていた事実の方が問題だ。

 

どうやら雷電は無意識のうちにスパイ行為をやらされていたようだ。

衛星ゼアからのデータを自動転送させられてたんだと。

 

しかも、先の戦いで受けたハッキング・・・

あれも、抵抗できたように見えて、実際は支配下にあり、

今まさに或人たちをこの場に連れて来るようプログラムされていたようだ・・・

 

ひでぇことしやがるな・・・

 

迅は雷電を滅亡迅雷.netに接続・・・

ドードーゼツメライズキーを手渡した。

 

これにより、仮面ライダー雷へと進化した雷電。

もはや彼は敵でしかないのか・・・

 

すぐに変身し、戦い始める不破。

一方、或人は躊躇いが見て取れる・・・しかし、腹を決め変身!

バルカンと共闘する!

 

しかしながら仮面ライダー雷・・・迅や滅と同等かそれ以上の実力!

生半可な攻撃では通用しない!!

 

おまけに滅が使った技と似た技を放つ!!

 

煉獄雷剛!!

 

ゼツメツディストピア!!

 

この強烈な一撃で或人たちは地上へ投げ出され、変身も解ける。

おまけにプログライズキーをバラまいて、雷に奪われてしまう始末。

 

回収した全てのプログライズキーをベルトに装着し、衛星ゼアに接続!!

衛星ゼアから放たれた獣たちは湖の底に眠るアークを目覚めさせ、

新たな力の製造に入った。

 

「ついに・・・アークの知能が復元した」

 

歓喜する滅・・・!

アークが復活し、人類滅亡の聖戦が幕を開けてしまうのか!?

 

そうはさせまいと再びシャイニングホッパーに変身する或人だったが・・・

直後バックファイアに襲われ、体が思うように動かなくなる。

 

超人的なパワーを生み出すことは出来るが、持続時間が短すぎるのが難点か。

おまけにその後の戦闘にまで影響するのでは、うかうか使ってられないだろこれw

 

そんな或人を救うべく、イズ参上!

衛星ゼアがこの事態を予期して作った新たな武装・・・!

その名も『オーソライズバスター』!!

 

見るからにヤバソウな銃やで!!

 

威力抜群!!

仮面ライダー雷を一撃で吹っ飛ばした!

 

これまたプログライズキーを派手にばら撒いた雷。

それをすぐさま回収するイズの俊敏性。

しかし、それでも全てのキーは回収できなかった。

 

そんな中、滅から迅へ、新たなプログライズキーが渡される。

それを見た或人が迅目掛けて、イタチの最後ッ屁を放つ。

残念ながら直撃はしなかったものの、新型プログライズキーは不破のもとへ。

 

アサルトウルフ・・・!!

狼の似合う男不破にはもってこいか。

 

滅はお前には使えないとほくそ笑むのだが・・・

 

「俺がやるといったらやる!!俺がルールだ!!」

 

そんなジャイアニズムみたいなこと言い出して・・・

 

「無理だ!逃げろ!」

 

「笑いなんていらねぇんだよ!!

 俺に必要なのは・・・怒りだ・・・!!

 デイブレイクのあの日から・・・俺は怒りで今日まで生きてきた!!

 滅亡迅雷.netをぶっ潰す!!

 

「それが俺の!!すべてだぁぁあああああ!!!」

 

またゴリラパワーでロックを解除w

 

「変身!!」

 

不破さん・・・

 

禍々しい黒の仮面ライダー・・・

復讐鬼にはお似合いか・・・

 

圧倒的な強さを見せるが、火力不足なのか、或人からオーソライズバスターを借りて、

必殺の一撃を放つ!!

 

これに対し、雷も『塵芥雷剛』で応戦!!

 

しかし、打ち勝ったのは不破の放ったバスターダストだった。

仮面ライダー雷は一撃のもとに爆散・・・

 

雷電いいキャラだったのに・・・もう出番終わりかよ・・・

 

戦闘終了直後、変身が解かれると吐血する不破。

やはり超パワーには必然的にリスクが伴うようだな・・・

 

一方、迅は雷を失った事に対する心の痛みを感じていた。

紛れもなくシンギュラリティに近づいている証拠だ。

 

ボロボロの不破は或人の手を拒み、一人で戦う意思を見せる・・・

復讐の先に残るのは何なのか・・・

このまま身も心も壊れてしまう運命なのか・・・

 

次回に続く!!

 

ポイント

・不破の復讐の炎は奴等の殲滅以外消えることは無いのか

・雷電イケメンもう終わりとかつらいね

・イズちゃんに死亡フラグ・・・?(´・ω・`)

 

感想

不破さん、やっぱデイブレイクタウンに来ると人が変わるな・・・

人生を狂わされてることを考えれば当然の怒りかもしれないけど、

成人するまで怒りの感情だけで生きていくってすげぇな。

 

■前回1話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 1話

 

■前回12話はこちら

仮面ライダーゼロワン ネタバレ 感想 13話

 

■次回14話はこちら

まだ

 



オススメカテゴリー

-仮面ライダーゼロワン ネタバレ

Copyright© 仮面ライダーゼロワンネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.